私はずっと自分が嫌いでした。

変にプライドが高くてそんな自分がいやでいろんなセミナーに行きました。でも、いくら頭ではわかっていても今までと全然変わらない自分がいました。

お化粧は大好きだけど素顔が嫌い。とかこだわりが多くて最低。。。。

人に認めてもらいたくていつでも人と比べてできない自分ばっかり見つけていました。人から「良くできているね!」と言われても

「いえいえ。」そんなことないですと。自分をいじめてきました。

いつの頃から自分を大切にしたい気持ちが大きくなってきました。どうしたら自分を大切にできるのか考えるたびに涙がこみ上げる思いでした。

そうです。私は一人でさみしくて、いつでもだれかに愛されたいんだなあ~って。。。初めてそんな自分がよくわかるようになりました。でも、すくには自分を愛せるわけんですよね。

そんな寂しさを感じ気付いたことがありました。自分のお肌の手入れ、体を大切にすることをやってみようと思いました。

まず。洗顔はダブルで丁寧にしました。そしてスキンケアーにも時間をかけて自分を磨いてみました。

すると、周りの人から「きれいになったね。」「若くなったね。」と言われるようになったんです。めちゃくちゃうれしくなっていつの間にか笑顔の自分が鏡の中で微笑んでいました。

今では、鏡に映る自分の顔が大好きになりました。するとびっくりするほど周りに優しくなっている自分がいるんです。

一日一日を大切に生きることを意識してハッピーになることが一番大切なことだと思えるようになりました。