おはようございます。

私は一日のスタートにこんな習慣を使うようになりました。

ある本を無造作に開いたところを今日メッセージにしています。

結構、今の意識が当てはまることが多いので、皆さんにも紹介します。

今日の私のメッセージ

ここからですよ

誰でも生きていれば、多かれ少なかれ障害にぶつかります。しかし、同じ障害でも人によって反応が異なります。その障害に遮られてそれ以上進めない人もいれば、それを果敢に貫いていく人もいます。障害を克服した人はその向こうに祝福とチャンスが待っているということを体験できます。障害は克服するためにあります。それを克服する過程でより強く鍛錬され成長します。

障害を恐れないでください。障害を分厚い壁だと思えばそれを突き抜けていくのは難しいでしょう。障害は分厚い壁ではありません。見た目は分厚い壁のように見える紙でできた薄い幕にすぎません。突き抜けてみると突き抜けられます。しかし、多くの人がやる前から恐れをなして、その壁を突き抜けてみようとは考えもしないのです。障害が現れたときや困難な環境に直面したとき、諦めて座り込み絶望しないでください。そのとき真っ先に自分が置かれている環境にすべて理由があると考えてみてください。

とうでしたか?  結構その通りだとは思いますよね。

今年も後残り1ヶ月です。このメッセージ参考に少しでも前向きに習慣が変わることを期待して1日を大切に過ごしていきたいです。

良かったら本屋さんで購入して読んで見てくださいね。

参考図書 「人生120年の選択」一指承憲 著