ハナのブレインヨガの日々(連載2)

💞ここから始めよう💞

今朝は、体が重いなぁ。

ふと目覚めた朝方は、いままでの辛かったことを思い出してしまう。

 

それもあって、用意の遅い息子にイライラ。😬

「さっさとしなさい!」を連発して、怖い顔で学校へ送り出した私。

スタジオに向かう途中、思い浮かぶのは息子ケイタの悲しそうな顔。

私、全然いいお母さんじゃない...

こんな気持ちのまま、午前中の一般クラスに参加することになった。

まずは、準備体操。お腹をトントンたたいたり、お腹を膨らまして呼吸。

何度も繰り返すうちに、下腹部がどんどん温まってくる。

ちょうど、半身浴をしているような感じ。

体が温まると、ささくれ立った私の心も少し収まるみたい。

 

そしてブレイン体操。

「自分の体を感じて。」先生のアドバイスに、体と向き合ってみる。

体に集中することで、さっきまでのもやもやした感情から、

少しずつ離れていく。

スタジオに流れる音楽も心地よくて、曲にあわせて体を揺らせば、

固かった心も体もほぐれる、ほぐれる。

ブレインヨガに出逢うまで、瞑想なんて難しくて別世界の話だと思っていた。

でも、初心者の私でも、ブレイン体操をして自分の体に向き合っていると、頭のごちゃごちゃから解放されて、自然と瞑想に心が入っていく。

こんなに静かな時間、久しぶりだなぁ。

誰とも比べられない唯一の私。どんな負の感情にも振り回されない、温かな私。

なりたい自分を思い浮かべると、そこには笑顔の息子と私がいた。

 

それから、1週間。

スタジオへ、通い続けた。温かな私に出会うために。

 

今朝、ほほえんで見送る私に、

「お母さん、今日もヨガいくの?

だったら、ぼく嬉しいな。

だって、ヨガに行った日のお母さん機嫌がいいんだもん。」

 

何度も振り返って、嬉しそうに手を振るケイタ。

今日の君の笑顔を、お母さんはきっと一生忘れないよ。

 

さあ、ここから始めよう。

新しく踏み出した私を、秋風がそっと撫でていった。

 

~高の原スタジオの会員さんのハナさんの日記より~

 

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう