ハナのブレインヨガの日記 その5

  • 100%の私

季節はもう冬。白い息を吐きながら、今朝もスタジオへ向かう。

 

私にも、新しい友達ができた。笑顔が素敵なもうすぐ80歳のユキ子さん。

最近ブレインヨガを始められたが、

スタジオへの行き方がよくわからないとおっしゃるので、

待ち合わせをして、一緒に通っている。

「こうやってお若い方とお話できるのを、毎朝楽しみにしてるのよ。」

今朝は 私の手を握ってそんなことをおっしゃった。

 

以前の私なら、人と関わるのがめんどうで、

道案内なんて かっては出なかったろう。

けれど今は、人のお役に立てるのが素直に嬉しい。

よく動くようになった体、そして軽くなった心があるから。

ブレインヨガが私を明るく変えていく。

他のヨガ教室と違うところは色々あるけれど、

1つ上げるとすれば、レッスンが終わった後に、

みんなで輪になって分かち合いをすることだ。

今日のレッスンで自分が感じたこと、変わったこと、

そんなグッドニュースをみんなで分かち合い、自分の成長への糧にする。

一人一人にくださる、先生のアドバイスも嬉しい。

 

最初の頃は、人前で意見を言うのが恥ずかしかったけれど、

今では思ったことを素直に表現できるようになった。

 

「ここに来ると、みんなで生きてるんだって感じがします。」

今日はそんな感想をおっしゃる方がいた。

 

今まで、人とあまり関わらない方がいいんじゃないかって

思う瞬間が、私もたくさんあった。

ひとりでいれば傷つくこともない。

けれどそこに吹く風は、いつも私の心を冷たくした。

 

人と交わればつらい事も、苦しいこともあるだろう。

でもそこには温かな喜びがある。

私はその心を ユキ子さんから学んでいる。

 

人は決して一人では生きていけない。みんなで支えあって生きているんだよ。

 

当たり前だけれど 忘れかけていた大切なことを、

ブレインヨガが思い出させてくれる。

 

もう1つは、100%の私を応援してもらえること。

大人になるにつれて、精一杯頑張ることをしなくなった私。

人から飛び出るのが、何か言われるのが、とても怖かったから。

 

けれど、ここではありのままの私で、レッスンを受けることができる。

全力投球すると、頭がとてもすっきりして気持ちがいい。

自分に集中する、体を感じる、そして自分とつながり自由になる。

 

誰と比べる訳でもない、精一杯頑張った自分に、拍手を贈る。

誰かの評価より、自分で自分を褒めてあげることが、今は何よりも嬉しい。

 

自分自身で、私はこんなにも幸せを感じるようになった。

 

体が強くなっていくと、心も強くなるみたい。

ブレインヨガと出会って、元気になっていく私は、

人と共に生きていく道を選ぼうとしている。

 

  • 私の歩む道

ブレインヨガに通い始めて3ヶ月。

先日、久しぶりに会った友人に言われた。

「明るくなったね。」

 

ここに通うまで、人の顔色を見て、びくびくしながら、

生きてきたように思う。

そんな自分に価値なんて感じなかったし、当然 顔色も暗かったはず。

 

だが今は、夢中でレッスンを受けて、

体も心も強くなっていく自分が、大好きだ。

 

今日は、胸の詰まりを取るために、声を出すレッスン。

いろんな感情がどんどん出るようになって、心が解き放たれていく。

 

泣きたかったんだ、怒りたかったんだ。

ごめんね、私。

今までほったらかしにしてたね。

 

「もう、過去と繋がらなくていいのですよ。」

先生の声が聞こえる。

 

過去を思い出しては落ち込んでいた私に、さようなら。

私は、自分の価値を誰かに認めてもらいたかっただけ。

 

でも今は、自分で自分の価値を認めることができる。

それが なにより幸せ。

 

「人生に無駄なことは何ひとつないのです。」

いつか、先生がおっしゃった。このヨガで、それを学んだと。

 

つらかった出来事が、私を成長させてくれた。

それに気付いたとき、全てがありがたく思えるようになった。

 

自分を好きになると、周りの人たちがどんどん愛しくなるから不思議。

他人を許せなかった私も、もういらないね。

 

これからも、自分を見失って、

落ち込んだり、迷ったりすることもあるだろう。

 

でも、もう大丈夫。

スタジオに戻って自分を取り戻せばいい。

先生が笑顔で待っていてくれるから。

 

 

「私は、何のために生まれてきたのだろう。」

 

人は誰だって、すばらしい脳を持つかけがえのない存在。

ブレインヨガがそれを教えてくれた。

 

この喜びを、私は多くの人に伝えたい。

地球上のすべての人が、自分を愛して幸せに包まれるように。

 

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう