瞑想を習慣にしては!

情報過多

ネット時代を生きる私たち現代人のもとには、休む間もなく大量の情報が送られてきます。「プッシュ通知」とも呼ばれ、スマホやパソコンに次々と表示されるSNSやニュースサイトなどからのお知らせ。とても便利な反面、不要なものや感情をあおるような情報も混ざっていることも多いです。一つ一つの細かい情報に振り回されて、集中力が保てなかったり、本当に大事なことを見失ったり、感情のアップダウンが激しくなったり、いろいろな問題が内面で起こりやすくなっています。

だから瞑想

こんな時代だからこそ、注目されているのが、瞑想です。瞑想は「今ここ」に集中する行為です。感情や思考などの動きを止めて、自己の内面を静かに観察します。それによって意識を集中状態へと導きます。瞑想をすることで、気持ちや考えをコントロールしやすくなるとされ、仕事や勉強などでの集中力アップも期待できます。ネガティブな思考が減っていき、物事の受け止め方や考え方が前向きになるともいいます。

■習慣にする

瞑想のメリットを享受するうえで、もっとも大切なのが「習慣化」すること。1回やればいいというものではなく、生活に取り入れ、根付かせるのがポイントです。瞑想が習慣になれば、「今ここにある時間」が増え、自己マネジメント力が向上。考えすぎることも減るとされます。

ただ、いきなり長時間にわたって瞑想しようとすると、飽きてしまったり、長続きできずに自分を責めたりしがちです。まずは5分だけでも瞑想にチャレンジしましょう。短い瞑想を続けていくことで、集中力が少しずつ持続できるようになり、「落ち着く」「スッキリする」などの感覚も得やすくなります。

イルチブレインヨガ高の原スタジオで瞑想を取り入れたヨガ講座を開いています。

この機会に是非、瞑想を体験して快適な毎日を過ごしてみませんか。

お問い合わせ ☎0742-71-6804 担当 大橋

 

 

 

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう