その心の不快感は○○のせい⁉️

日頃、あなたの中で感じている、
不安、孤独感、孤立感、焦り、空虚感。。。

秋が終わり、冬にかけてのこの時期は、
それらを特に強く感じることがあります。

 

心の問題は、難しく考えられがちなので、
「冬だから」「寒いから」という
単純な理由には、なかなか結びつることができません。

 

でも、実は意外と関係があります。

なぜなら、人間は、この自然から生まれ
自然の流れと共に生きているからです。

野生の動物は、
冬は冬眠に入りますよね。

 

人間も動物ですから、
本能的には動物が冬眠するように
本来はじっとしていたいのです。

 

ですが、
実際には、そうもいきません。

 

 

 

 

 

野生の動物と違い、
人間は脳みそが発達していて
思考することができます。

この時期は、
身体の動きが少なくなる分、
思考が回りやすくなります。

 

そこに、思考のくせがあると、
際限なく悪い方へ考えてしまい、

それに伴って、
不快な感情も発生してしまうのです。

 

それと、外に出る時間や、日照時間も減りますので、
日光にあたることが少なくなります。

そうすると、ホルモンの生成などに影響が出ます。
「冬季うつ」などは、日照不足が原因とも言われています。

また、寒くなると血の巡りも悪くなり、
身体に痛みがでたり、自律神経が乱れたりして
身体症状が出ることも多いですよね。

 

 

 

 

 

このように、この時期は特に、
心も体も不安定になりやすく、

孤独感、孤立感、不安感、焦り、空虚感。。。
など、

心の不快感を強く感じやすいのです。

なので、

最近、ますます不安が強くなったのは、なんでだろう。。。

どうして私はこうなってしまうのだろう。。。

やっぱり私はダメなんだ。。。

と悩み始めているあなたは、

季節柄、自然なことなのだと割り切って、
思考のグルグルを断ち切ってください。

そして、
太陽にあたる機会をつくり、軽く体を動かしてください。

寒くても天気の良い日は、
部屋の窓を開けて日光浴やストレッチをする、

暖かくして外に出て、散歩やウォーキングをする、
など、

身体に意識を向けて行きましょう。

 

 

 

 

 

ただ、この時期に感じた
「心の不快感」のサインは受け取る必要があります。

佐藤ちづ子さんの

アダルトチルドレン共依存、HSP をスッーッと楽にするメールレッスンより抜粋

 

みなさ〜ん❣️

この機会、寒くなる前に体と心のチェックをお勧めします。

体験予約はこちらから

瞑想を習慣にしては!

情報過多

ネット時代を生きる私たち現代人のもとには、休む間もなく大量の情報が送られてきます。「プッシュ通知」とも呼ばれ、スマホやパソコンに次々と表示されるSNSやニュースサイトなどからのお知らせ。とても便利な反面、不要なものや感情をあおるような情報も混ざっていることも多いです。一つ一つの細かい情報に振り回されて、集中力が保てなかったり、本当に大事なことを見失ったり、感情のアップダウンが激しくなったり、いろいろな問題が内面で起こりやすくなっています。

だから瞑想

こんな時代だからこそ、注目されているのが、瞑想です。瞑想は「今ここ」に集中する行為です。感情や思考などの動きを止めて、自己の内面を静かに観察します。それによって意識を集中状態へと導きます。瞑想をすることで、気持ちや考えをコントロールしやすくなるとされ、仕事や勉強などでの集中力アップも期待できます。ネガティブな思考が減っていき、物事の受け止め方や考え方が前向きになるともいいます。

■習慣にする

瞑想のメリットを享受するうえで、もっとも大切なのが「習慣化」すること。1回やればいいというものではなく、生活に取り入れ、根付かせるのがポイントです。瞑想が習慣になれば、「今ここにある時間」が増え、自己マネジメント力が向上。考えすぎることも減るとされます。

ただ、いきなり長時間にわたって瞑想しようとすると、飽きてしまったり、長続きできずに自分を責めたりしがちです。まずは5分だけでも瞑想にチャレンジしましょう。短い瞑想を続けていくことで、集中力が少しずつ持続できるようになり、「落ち着く」「スッキリする」などの感覚も得やすくなります。

イルチブレインヨガ高の原スタジオで瞑想を取り入れたヨガ講座を開いています。

この機会に是非、瞑想を体験して快適な毎日を過ごしてみませんか。

お問い合わせ ☎0742-71-6804 担当 大橋

 

 

 

今日の言葉が習慣を作り出す

こんにちは、高の原スタジオ大橋です。

皆さんは、普段どんな言葉を多く使っていますか?

案外マイナスの言葉を無意識に使っている場合が多いようです。

例えば

なにげなく「疲れた。」ため息とともに「あ~あ。」

なんとなく使っている言葉を使えば使うほどもっとそうなるように脳からホルモンを出してくれるんですよ。

私たちの脳は、とっても優秀なんです。

脳は、ご主人様の言った言葉の通りに状況を創りだしてくれます。

だからこを、意識的に言葉を使う。言葉を決めて使う。大切なんですね‼

そして、気分・意識・考えをコントロール出来るようにすることが大切です。

疲れた→今日もよく頑張ったなあ~私

出来ないかも→出来るかも

こんな風に言葉を換えて今までの自分と違う自分を発見してみませんか?

また、普段使っていない身体をトレーニングする習慣もオススメします。

 

イルチブレインヨガ高の原スタジオは、意識を使って硬くなっている関節や筋肉をほぐし気血循環をよくするブレイン体操をはじめとして自然治癒力、免疫力を高める脳波振動、呼吸、瞑想などを取り入れた脳を使ったレッスンをしています。

9月に入り、夏の疲れを感じる季節に身体をリセットしてみませんか?

体験は、随時ご相談お受けしていますのでお気軽にお問い合わせください。

電話番号 0742-71-6804

予約専用QRコード

 

 

ILCHI Brain Yogaと他のヨガとの違い

ILCHI Brain Yogaのエクササイズは、丹田を鍛えること 😆エネルギーの感覚を育ててゆくこと😀にポイントを置いています。体のチカラと直結する丹田を鍛えることで、体だけでなく、心もそして考え方も強く明るくなっていきます💞💞💞またエネルギーの感覚を養うことで集中力や洞察力が増し自分自身を客観的に 見つめるチカラがついてきます👍🙆

高の原スタジオでも体験を受け付けています。お気軽にお越しください。

 

 

オススメの動画

 

 

こんにちは、イルチブレインヨガ高の原スタジオの大橋です。

今日は、オススメの動画を送ります

アイデアがどんどん湧いてくる方法です😀😀😀

アイデアのある人になるには、主人意識でものごとを見る必要があります。

変化する私に気づきました。

皆さん、こんばんは⭐イルチブレインヨガ高の原スタジオの大橋です。

 

私って真面目なところがあって、学生時代はおばあちゃんやお母ちゃんの言うことを良く聞いていた人だったんです。帰宅時間や寄り道はしないとか・・・。今では信じられないほど厳しい家庭で育ちました🌻

それから小さいときから習っていたピアノの先生がまたまた時間に厳しい人でレッスンの時間に1分でも遅れると機嫌が悪くなる先生でした。そんな環境で育った私は、何々はこうでないとダメ⚡⚡とかルーズな人が大変嫌いでした。

要するに完璧主義に近いカチカチの人だったんです。おまけに日本人の特徴である血液型はA型。。。。わかるでしょう。

環境はその人の人格や習慣を形成すると言われています。😆  しかし、みなさま!!!  環境によって創られた自分だと思っている性格や感情の癖などは本当は作り替えることが出来るんです。

ご存知でしたか‼

それが私が変化したと言うことです。自分がウォッチング出来るようになったんです✨✨

人格は習慣と環境が変われば簡単に変化することが出来るんです🌻🌻🌻

そのためには何が必要か❓

それは、第1番は体力です。第2番は感情をコントロールまたは今の自分を客観的にウォッチング出来る自分を見る目、明るい心。第3番は自分を信じて意識を使えることが必要なんです。自分の思いが現実になるって夢ですか、諦めていませんか😅

心身共に健康という言葉を耳にされたことがあると思いますが、体が元気になると心も元気になるんです。

新春を迎えて新たな気持ちで自分らしさの追求をしてみませんか❓

イルチブレインヨガ高の原スタジオでは脳教育を導入したエクササイズで皆さんを応援しています。

是非この機会にスタジオのレッスン体験をされませんか‼ 自分の価値がわかる希望🍀・夢🌈が膨らむこと間違いなしです。

スタジオでお待ちしています💞💞💞

 

 

 

「熱しやすく冷めやすい」あなたにも続けられるヒント!その1

イルチブレインヨガ高の原スタジオの大橋です。

「三日坊主を何度も繰り返すには理由がある」ってご存じですか?

もう12月ですね(゚Д゚)  今年何をしたのかしら、目標を立てのに未達で撃沈の方も多いのではないでしょうか?
「今年こそ10キロダイエット!」「毎月営業目標達成!」とか・・・・

そんなふうに始めてはやめ、はじめてはやめを繰り返して月日だけが過ぎていく人が多いのでは。

よく言う三日坊主。
「飽きっぽい」「諦めやすい」私の性格だから仕方ないなんて思いがちですね🤣🤣

三日坊主って何でしょう。実は脳が飽きているだけの話なんです。本当は、性格なんて関係ないんです。大きな変化をしたくない脳をわかっていなくて無駄なことを繰り返しているんです。

ダイエットで言えば「1ヶ月に10キロ痩せる」ことは大変な変化です。今まで全然勉強をしていなかった受験生が「1日10時間受験勉強をする」これも激変です。
今まで全然やっていなかったのにいきなり大きな目標は、生活習慣にとてつもなく大きな変化を与えます。

私たちの脳は、大きな変化を嫌うようにできていて楽で安定的なところに戻っていこうとします。
そして、抵抗が続くのが3日くらいです。結局、安定したところに戻っていくんですね。
それが、三日坊主を繰り返す理由です。

またやる気になって挑戦しなくなって1ヶ月、2ヶ月後に次の三日坊主をやっていくんです。

目標を立てて行動をするのは、とても良いことです。
ポイントは、三日坊主をしてからの次の三日坊主の期間をごくごく最短にすることです。

そして、また三日坊主になったとき次の三日坊主を最短で繰り返し繰り返ししていると三日坊主が5日坊主、1週間、1ヶ月とだんだんと実践できるようになります。

これが自分の脳を使いこなすことです。自分自身の性格、習慣を変えるきっかけになります🍀😍🙆

皆さんも諦めていたことを一つずつ「うわ~!出来た!!!」と達成した自分をイメージして脳を使って自分の思いを達成してみませんか?

1分運動

おはようございます。

1分運動は、忙しい現代人にぴったりの運動です。

朝から晩まで忙しいスケジュールの社長さん、子育てで忙しいママさんとか

まとまった時間をとって運動する余裕はない方は沢山いらっしゃいますね😆

1分運動は簡単です。トイレで手を洗って、そのまま洗面台の壁で腕立て伏せをしたり、イスに座って座って仕事をしている途中でイスの座るところに手を当てるか端をつかみんで体を上下します。また、クマが四つ足で歩くように手足を床についてお尻をあげて歩くベアウォークで部屋中を数回まわるのもいいでしょう。

1分運動は、腕立て伏せ、スクワット、腹筋、プランク、など短時間で効果的に筋肉を使って心拍数を高められる中高度の運動を1時間ごとに1分間行います。アラームを一時間ごとに設定しておけば1日に10回くらいはできます。

また、1分運動によって短い時間を良く活用する練習をすれば、他の時間も生産的・創造的に使うようになるきっかけになります。

アメリカ航空宇宙局(NASA)のベテラン研究員のジョアン・バーニコスは健康鍵は1日中、可能な限り多く活動することだと言います。1日の中で暇あるたびに体を動かすのです。

この運動を続けると意識がはっきりと目覚めてきます。そのため雑念がなくなり集中力が高まり続けると自信や情熱も生じます。

さ~~~皆さんも1分運動を習慣にしてなりたい自分になりませんか?